Help and support

よくある質問

電力の自由化について

スマートメーターって何ですか?
スマートメーターとは、新しい電力量計のことです。通信機能があるため、遠隔地からの検針、従来よりタイムリーな検針など、検針業務の自動化やHEMS※等を通じた電気使用状況の「見える化」を可能にします。
スマートメーターを使用するには、ご自宅に取り付けられている従来の機械式メーター(円盤がついているメーター)をスマートメーターに取り替える必要があります。取り替え作業は地域の一般送配電事業者が行い、お客様負担の費用は通常発生しません。
地域の一般電気事業者よりも安く電気を供給できるのはなぜですか?
当社の祖業であるトレーディングのノウハウを活かし、少しでも安い電力を調達できるよう、日々市場で売り買いを行っているからです。
電力自由化って何ですか?
2016年3月以前は、一般家庭などの低圧供給については、お住いの地域によって供給先の電力会社が決められていました。しかし、2016年4月より、消費者(「需要家」といいます)が電力会社(「小売電気事業者」といいます)を自由に選択して契約できるようになりました。このことを「電力自由化」と呼んでいます。
電力会社を変えても停電しませんか?
特定の電力会社(小売電気事業者)だけ停電するということは、送電の仕組み上ありません。
各小売電気事業者が供給する電気は、地域の送電を管理する電力会社(「一般送配電事業者」といいます)の送電網を使って届けられます。そのため、特定の小売電気事業者のお客様だけが停電するということはなく、停電する場合はその送電網で生じたトラブルの影響を受ける地域一帯が停電することとなります。
賃貸住宅でも電力会社を変えられますか?
賃貸住宅であっても、現在契約している電力会社との契約名義がご本人の場合は、小売電気事業者を自由に変えることができます(インターネットのプロバイダーを自由に変更できるのと同じようなものです)。他人名義のご契約になっている場合は、その方にご確認ください。
電力メーターについても、メーター自体は地域の送配電会社の所有物なので、スマートメーターへの変更をマンションやアパートの管理会社などに連絡する必要はありません。ただし、マンション等で「高圧一括受電」を契約している場合は小売電気契約を変更することができませんので、あらかじめ管理組合等にお問い合わせください。
電力会社を変更すると、家に新しい電線が引かれますか?
送電は、どの電力会社(小売電気事業者)と契約しているかにかかわらず、一般送配電事業者が管理している既存の電線でなされます。したがって、電力会社(小売電気事業者)の変更に伴って新しく電線を引くということはありません。
スマートメーターの設置にはお金がかかりますか?
スマートメーターは地域の一般送配電事業者が設置するため、原則として設置に伴うお客様の費用負担はありません。
ただし、メーター交換時に壁やメーター取付板の補強等の特別な工事が必要な場合は、別途費用がかかることがあります。
地域の電力会社以外と契約して、その会社が倒産したらどうなりますか?
小売電気事業者が倒産したからといって、ご家庭が停電になることはありません。
小売電気事業者とは、国の審査を受けて登録された事業者です。国はその事業者が責任を持って電気を販売できるかを審査した上で、小売電気事業者として登録します。
万が一、小売電気事業者が倒産・廃業した場合でも電気の供給が受けられなくなることがないよう、セーフティネットとして最終的な電気の供給を実施することが地域の送電を管理する電力会社(一般送配電事業者)に義務付けられています。
その場合は、新たな小売電気事業者と契約するよう一般送配電事業者から通知が届きますので、お客様側にて新たな小売電気事業者をお選びください。
電力自由化によって電気代が高くなったりしませんか?
電力自由化は、さまざまな事業者の新規参入を可能とすることで、電力価格の決定に市場原理が働くよう促す取り組みです。
先行して電力自由化したイギリスでは、自由化による市場改革で当初は電気の価格が下落しましたが、その後天然ガス価格の上昇などで自由化前より値上がりしました。電力市場の活性化により競争が働き電気代が安くなることが期待されますが、化石燃料等原料価格や他の発電コストの上昇により電力価格が上昇するのも市場原理であり、必ずしも最終的に電気代が安くなるとは限りません。
日本では、自由化で先行した他国の前例を受けて、競争環境が起こるように電力自由化後も現行の規制料金を残しつつ自由料金を設定することにより、電気代が高くなるだけの電力自由化にはならないと期待されています。

お申し込みに際して

まだスマートメーターが自宅に設置されていない場合でも契約できるのですか? メーターの設置も含めお願いできるのですか?
スマートメーターが設置されていない場合、切り替え先の小売電気事業者がお住まいの地域の一般送配電事業者に連絡し、一般送配電事業者がスマートメーターへの交換工事を行うため、切り替えを申し込めば、スマートメーターが設置されます。
電話での申し込みはできないのですか?
現在当社では、お電話でのお申し込みには対応しておりません。
法人でも申し込めますか?
法人もお申し込み可能です。
詳しくは、お問い合わせよりご相談ください。
アストマックス・エネルギーに切り替えることで、停電の可能性が高くなったりしませんか?
特定の電力会社(小売電気事業者)と契約した電力だけ停電するということは、送電の仕組み上ありません。
どの小売電気事業者と契約しても、電気を送る電線や設備はこれまでどおり、地域の送電網を管理する電力会社(一般送配電事業者)の設備が使われ、各電力会社(小売電気事業者)が供給する電気は混ざり合って届けられます。また、契約した電力会社(小売電気事業者)の供給量が足りなくなっても、通常は一般送配電事業者からその不足分の電力供給を受けることができます。
地震、台風、大雨、落雷などの天災や、突発的な機器の故障・事故などが原因で停電が起こった場合にも、停電の際の問い合わせや復旧は、一般送配電事業者がこれまでどおり対応します。
停電が起きるのは、
・電力送配電ネットワーク全体の安定が損なわれた時
・電線や鉄塔などが破損して、送電機能が失われた時
・送電網の工事
などの場合です。いずれの場合も契約先の電力会社(小売電気事業者)にかかわらず、上記トラブルの影響を受ける送配電地域全体が停電します。
手続きが面倒では?
電力会社(小売電気事業者)の切り替えは、とても簡単です。
当社へ切り替える場合は、Webからお申し込みいただくだけです。
切り替えに際しての工事や立会いは、基本的に必要ありません。
申し込み時に必要なものは?
「現在ご契約中の電力会社名」「お客様番号」「ご契約名義」「供給地点特定番号(22桁の数字)」と「供給先住所、郵送先住所、電話番号、Eメールアドレス」が必要となります。
申し込みをするときに準備しておくものは?
現在の電力会社の「電気ご使用量のお知らせ」(検針票)をお手元にご用意ください。
申し込む際に、現在契約している電力会社に連絡をする必要はありますか?
必要ありません。現在のご契約先との解約手続きも当社が行います。
ただし、お引越しのために電気の契約を切り替えられる場合には、旧住所での解約手続きについてはご自身で行っていただく必要があります。
住んでいる地域と別の地域の電力会社でも契約できますか?
お客様がお引越しなどで移られる場合、その地域向けの料金プランがあれば可能です。
当社では、沖縄県以外の地域で料金プランをご提供しています。お引越しなどで他県に移られる場合、当社までお問い合わせいただければ、お引越し先地域の料金についてご案内させていただきます。
オール電化住宅でも利用できますか?
オール電化住宅でもご利用いただけます。
ただし、現在、オール電化住宅向けのプランに加入されているお客様が当社のプランに切り替えた場合、電気料金が高くなる可能性がございます。お申込みの際は、事前に現在ご利用されている料金との比較を十分に行ってください。
特に、東京電力の「電化上手」などの旧「オール電化向けプラン」(2016年3月31日で新規申込終了)などの場合、エコキュート用に夜間料金がたいへん安く設定されているため、切り替えを行うと現在の電気代よりも高くなります。また、原則、契約切り替え後は旧オール電化住宅向けプランに戻ることはできません。

ご契約にあたって

切り替え後にまた別の電力会社に切り替えたいという場合に、最低契約期間などの制限はありませんか?
契約期間の最低期限などは特に設けておりません。詳細はプランごとに異なりますので、約款または重要事項説明書をご確認ください。
申し込み後、いつからアストマックス・エネルギーに切り替わりますか?
電力会社(小売電気事業者)の切り替えの場合には通常翌月の検針日から、お引越しの場合には電力広域的運営推進機関(OCCTO)のスイッチング手続き完了時から、アストマックス・エネルギーの電力をご使用いただけます。
アストマックス・エネルギーの営業は、平日09:00~17:00(土日祝・年末年始を除く)です。
お引越し時の電力お申し込みは、1週間ほど余裕をもってお申し込みください。
電気代の支払方法はどのようになりますか?
クレジットカード払い、口座振替、コンビニ請求書払いに対応しております。
契約先を切り替えるときは工事が必要ですか?
家庭に電気を送る設備はこれまでと同じものを使用しますので、インターネット回線のような開通に伴う工事は必要ありません。ご自宅にスマートメーターが設置されていない場合は設置が必要になりますが、その場合も工事の立ち会いは基本的に不要で、設置にかかる費用も通常は必要ありません。
切り替えをするときには、停電になるのですか?
切り替えをする際に停電になることはありません。ただし、スマートメーターの設置を伴う場合には、スマートメーター設置工事の際、数分程度の停電が発生する場合があります。

契約後のサービスに関して

契約後、別のプランに切り替えたい場合はどうすればいいですか?
別のプランへのお切り替えは可能ですが、プランによっては契約期間の定めがある場合もございますので、約款や重要事項説明書等をご確認の上、当社までご連絡ください。
引っ越す場合や、住所表記・契約者名義の変更などはどうすればよいですか?
従来の大手電力会社の契約と同じように、引越しや住所表記契約者名義の変更に伴う手続きが必要です。
お引越し先が当社供給エリアの場合、プランは変わりますが、引き続き当社との契約が可能です。お引越しの2週間前までに、引越し/利用場所変更のご連絡を当社までお願いいたします。
お引越し先が当社供給エリア外の場合は、当社との契約を継続することが難しいため、解約の手続きとなります。エリア外となる事由での解約の場合でも、プランによっては契約解除料が発生する場合があります。
電力会社の切り替えと同時に住所表記や契約者名義の変更を行うことはできません。これまでご契約されていた電力会社でご変更いただくか、当社にお申し込みいただいた後にカスタマーサポートへご相談ください。
契約先を切り替えたら誰が検針に来るのですか?
契約先を切り替えた場合でも、検針は引き続き地域の送電を管理する電力会社(一般送配電事業者)によって行われます。
スマートメーターを設置した場合は、原則として現地での検針の必要がなくなるため、検針員が電気使用量の検針に訪問することはなくなります。
なお、検針されたデータは一般送配電事業者から当社に提供され、当社はそのデータを基に電気代をご請求いたします。
停電になったらどうすればよいのですか?
広域の停電時にはお住まいの地域の一般送配電事業者が順次対応します。
停電・復旧情報については、一般送配電事業者のウェブサイトをご覧ください。
北海道電力ネットワーク株式会社 http://teiden-info.hepco.co.jp/teiden_top.html
東北電力ネットワーク株式会社 https://nw.tohoku-epco.co.jp/teideninfo/
東京電力パワーグリッド株式会社 https://teideninfo.tepco.co.jp/
中部電力パワーグリッド株式会社 https://teiden.chuden.jp/p/index.html
北陸電力送配電株式会社 http://www.rikuden.co.jp/nw/teiden/otj010.html
関西電力送配電株式会社 https://www.kansai-td.co.jp/teiden-info/index.php
中国電力ネットワーク株式会社 http://www.teideninfo.energia.co.jp/index.html
四国電力送配電株式会社 https://www.yonden.co.jp/kinkyu/
九州電力送配電株式会社 http://www.kyuden.co.jp/redirect_td_php_info_teiden
電力会社を切り替えた後で、また別の電力会社に切り替えることはできるのですか?
可能です。事前に現在の契約の契約期間や解約手数料発生の有無をご確認ください。
※当社の電力プランには、解約手数料はございません。なお、事業者によっては、地域の電力会社からの切り替えしか受け付けていない場合もありますので、事前にご確認ください。
電力会社を切り替えた後、申し込みをしていたプランの電気代が高くなることはありませんか?
切り替え後、市況や当社事情により、電気代の値上げ・値下げなど、ご契約時点の料金の改訂をする場合があります。
その際は、事前に猶予期間をもってお知らせいたします。
これまで通り、請求書や検針票は発行されるのですか?
紙による検針票の発行は行っていませんが、お客様ページで電気料金明細書/請求書をご確認いただけます。
電力会社を切り替えた場合、契約アンペアの変更はどこに依頼すればいいのですか?
当社カスタマーセンター(customerservice@astmax.co.jp)にご連絡ください。
アンペア変更に必要なお手続きについてご案内させていただきます。
切り替え後にまた元の電力会社や小売電気事業者に戻れますか?
戻れます。
ただし、新規募集を停止しているプランには戻ることができませんので、あらかじめお客様にてご確認ください。